事件に使われた爆発物(読者提供)=13日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市の延世大機械工学科教授の研究室で13日午前、箱が爆発し教授1人が負傷した事件で、警察当局は同日午後、爆発物を製造した20代の容疑者を緊急逮捕した。

 容疑者は負傷した教授の所属学科の大学院生という。容疑者は教授に恨みを持っていたという。
 教授は手などに軽いやけどを負ったが、命に別状はない。
 警察当局は武装した特殊部隊を投入して現場の周辺を封鎖するなど、警戒態勢を強いていた。
kimchiboxs@yna.co.kr