カリフォルニア州出身のモデル、チェース・ケネディさん(23歳)は、アメリカで最も足の長い女性です。

全米1の足の長さを持つ女性が紹介されているテレビ番組を見た彼女が、ためしに測ってみいたところ、それよりも長かったのです。

いったい何cmあるのでしょうか?

 

This American Girl Claims To Have The Longest Legs In The US ? And She Might Be Right


こちらがチェースさんの長い足!

おや?

確かにすらっと長い足ですが、全米1と言うほど特別な長さには見えないかもしれません。

実は彼女……。


身長195cmの、超がつく高長身なのです!

隣に並ぶ女性は特別小さいわけでもないのに、子どもにしか見えません。


そんな彼女の足の長さは51インチ(129.5cm)。(legs=地面〜足の付け根、腰の辺り)

なんと大型テレビ並です。

[画像を見る]
股下だと40インチ(101.6cm)。

ちなみに日本人男性の平均股下は77.3cm、女性の平均股下は71.3cm。

[画像を見る]
そんな彼女は両親も背が高く、お父さんは2m、お母さんは180cmだそうです。

長身のはずのお母さんが小さく見えますね……。

[画像を見る]
お兄さん2人は198cmと195cm。

家族で映画館に行くと壁になってしまい、後ろの人に迷惑をかけてしまうのが悩みの種だそうです。

[画像を見る]
13歳のときにはすでに180cmを超えていたという彼女は、長身を生かしてバレーやバスケをしていましたが、相手選手もずるいを通り越して苦笑いするしかないといった表情。

子ども時代は友達から浮くのが嫌で、背が低ければよかったと悩んだそうですが、大人になるにつれ自分らしさに自信が生まれ、今はこの身長を気に入っているのだとか。

背の高さが理由でモデル契約を断られた経験もありますが、この4年ほどモデルの仕事を続けられていて、レディ・ガガのビデオにも出演したことがあるそうです。

【全米で最も足の長い女性…実際に測ってみると何cm?】を全て見る