思わず踊りだしたくなる、文句ナシのハッピー・ソング / 「イエロー・ライト」ファレル(Song Review)

写真拡大

 人気アニメーション・シリーズ“怪盗グルー”の最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』が、全米で2017年6月30日、日本では7月21日に公開される。その映画公開の1週間前、6月23日に発売予定のサウンドトラック盤へファレル・ウィリアムスが提供した「イエロー・ライト」がリリースされた。

 ファレルは、前作『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)に「ハッピー」を提供していて、同曲は米ビルボード・ソング・チャートで10週連続の首位獲得を果たし、2014年の年間シングル・チャートでは見事No.1に輝いた。アメリカのみならず、全世界で大ヒットを記録した同曲は、日本でもCMソングに起用されるなど、高い人気を博している。

 新曲「イエロー・ライト」は、その「ハッピー」にも通ずるキャッチーなポップ・チューンで、思わず踊りだしたくなる、こちらも文句ナシのハッピー・ソングに仕上がっている。ファレルのソロ・デビュー曲「フローティン」(2003年)のような浮遊感や、2012年世界中で大ヒットを記録した「ブラート・ラインズ」のようなファンキーさも兼ね揃えた、ファレルらしい1曲。

 6月9日に公開されたミュージック・ビデオでは、ピンクのティンバーランド・ブーツに、ジャスティン・ビーバーも愛用するイエローのスプリームのキャップという、90年代ファッションを取り入れた、カラフルなファッションで登場しているファレル。曲に合わせてミニオンと街を徘徊する、アニメとリアルが同化したコミカルな映像も、映画のイメージにピッタリだ。「ハッピー」に続き、No.1獲得も期待できるかもしれない。

 ファレルは、アリアナ・グランデが開催した、マンチェスター支援コンサート【ワン・ラヴ・マンチェスター】に出演し、マイリー・サイラスと「ハッピー」を披露した。「イエロー・ライト」は歌われなかったが、彼の歌にはリスナーをハッピーにする力があるということを改めて思い知らされた、すばらしいライブだった。「イエロー・ライト」のプロモーションにも十分繋がっただろう。


Text:本家一成

◎「イエロー・ライト」MV
https://youtu.be/Ng_Lmb0-aTk

◎リリース情報
「イエロー・ライト」
ファレル・ウィリアムス
2017/6/23 RELEASE