彼とは交際○年目。長く一緒にいるからこそ、お互いが空気のような存在に……。本当は心の中で別れたいと思いながらも、ぐだぐだとお付き合いを続けていませんか?
そこで今回は、長く付き合った彼と別れるべき状態についてご紹介いたします。

カメラロールに彼の写真がない

もし彼との別れを考え始めているなら、一度携帯のカメラロールを確認してみましょう。
直近まで二人仲良く撮影している写真があるなら、別れたいという気持ちは一時的な可能性があります。おそらく、話し合えばまだ回復するはずです。
しかしカメラロールに彼の写真が一枚も残っていないなら、かなり大問題! 本来ならカメラロールに彼の写真がないと、それだけでも不安になるものですが、不安も感じず、一年、また一年ときているなら、しっかりと区切りをつける必要があります。彼の写真を残しておきたい、撮ろうとも思えないなら、関係が冷え切っているといっていいでしょう。

会う頻度が大幅に下がった

前回、彼に会ったのはいつですか? 遠距離でない限り、週末もしくは隔週ごとに会うのが一般的な頻度といえるでしょう。もしお互いに近くに住んでいるのに、月に一回、もしくは二〜三か月に一回程度なら、かなり問題あり! 会う頻度が大幅に下がっているなら、彼に対してなにか不満を抱いているのかもしれません。あるいは、自分の中では結論が出ているのに、うやむやにしたまま日々過ごしている場合も……。そのまま時間だけが過ぎていかないように気をつけて!

連絡頻度も落ちている

会わないだけではなく連絡のやりとりさえも、まともにできていない状態が続いているなら、ほぼ付き合っている意味がないでしょう。お互いに話し合ったうえで、今はそれぞれ集中する時期と決めているなら構いませんが、特に正式に距離を置くと決めたわけでもないなら、それぞれが相手の存在を避けようとしているのかもしれません。彼と連絡する頻度が下がっていることさえも気づかないままきているなら、かなり深刻な状態かも……。

旅行やお泊まりに行きたいとも思えない

長いあいだ彼と会えていなくても、しばらくたてばふっとしたときに「そろそろ、彼に会いたいな」「彼と旅行に行きたい」と相手の存在をいとおしく思うものです。しかし、ゴールデンウィークがこようとも毎週の休みがこようとも、彼と一緒に旅行へ行く、あるいはお泊りをする気持ちになれないなら、あなたの気持ちは彼に向いていないでしょう。彼と手をつないでも安心感を覚えないなら、かなり重症!

いかがでしたか?
長く付き合っていても、中身がないまま時間だけが過ぎているなら、ほとんど意味がありません。もしキープのつもりで彼をつなぎとめているなら、今すぐ別れに向けて準備をするべき。自分の心とよく向き合って結論を出しましょう。