ソ・ガンジュン&コン・スンヨン、新ドラマ「君も人間か」男女主人公にキャスティング…2人のロマンスに高まる期待

写真拡大

KBS 2TVの新ドラマ「君も人間か」(脚本:チョ・ジョンジュ、演出:チャ・ヨンフン) の男女主人公が決定した。

ドラマ「君も人間か」は昏睡状態に陥った財閥3世の息子の代わりに、息子と同じような外見の人工知能ロボットを人々の前に出して繰り広げられるストーリーを描く、国民を相手にした人間詐称・詐欺だ。

本日(13日) KBSによれば、男性主人公には俳優ソ・ガンジュンが決定した。ソ・ガンジュンは劇中、突然の事故で昏睡状態に陥る財閥3世ナムシンと、完璧なビジュアルの脳セク(脳がセクシーな人という意味) 男子であり、“人よりさらに人のような”人工知能ロボットナムシンIIIを同時に演じる。

コン・スンヨンは、元ROAD FC選手出身の警護員カン・ソボン役を務める。カン・ソボンは、表面では力強くクールなように見えるが、全てのことに小言を言いながらもナムシンIIIのそばにいる、心温かく愛らしい人物だ。

KBS側は、「ソ・ガンジュンとコン・スンヨンがキャスティングを決定して、見るだけでも笑顔になるラインナップが出来上がった。ルックスに演技力まで備えた2人の俳優が出会って織り成すロマンスに大いなる関心と期待をお願いする」と伝えた。

主人公のキャスティングを決定した「君も人間か」は、台本読み合わせを皮切りに、今月末に本格的な撮影を始める予定だ。