いずれも手にしやすいエントリー価格

写真拡大

ソフトバンク コマース&サービスは、米「BLU(ブルー)」製のSIMフリースマートフォン「GRAND X LTE」「GRAND M」2機種を、2017年6月16日から順次発売する。

税込1万2800円のLTE対応

いずれも約5.0型ディスプレイを搭載し、高級感のあるメタルボディを採用。美白・しわ取りを3段階に調整できる「美顔モード」、フロントカメラでも使用可能なLEDフラッシュを搭載し、"自分撮り"をより美しく撮影できるという。キズや汚れから守るTPU(熱可塑性ポリウレタン)製の専用ケースが付属する。

LTE回線対応「GRAND X LTE」は、OSが「Android 7.0」、メモリーは1GB、内蔵ストレージは8GB。microSDカード(最大32GB)対応。バッテリー容量は2400mAh。約800万画素メイン、約500万画素サブカメラを搭載。カラーはブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色。

6月30日発売予定で、価格は1万2800円(税込)。

3G回線対応「GRAND M」は、OSが「Android 6.0」、メモリーは512MB、内蔵ストレージは8GB。microSDカード(最大32GB)対応。約500万画素メイン、約320万画素サブカメラを搭載。バッテリー容量は2200mAh。カラーはブラック、シルバーの2色。

6月16日発売予定で、価格は7980円(同)。