チョン・ユミ「その冬、風が吹く」「大丈夫、愛だ」脚本家の新作に出演なるか

写真拡大

女優チョン・ユミがノ・ヒギョン脚本家の新作への出演を検討中だ。

13日午前、チョン・ユミの所属事務所であるマネジメントSOOPはマイデイリーとの通話で「チョン・ユミがノ・ヒギョン脚本家の新作『Live(生きる)』の出演オファーを受けて検討中だ」と明かした。

ドラマ「Live」は過剰な仕事をこなし、小さな正義を守り抜く警察たちのストーリーを描いていく予定だ。ノ・ヒギョン脚本家とキム・ギュテ監督は「彼らが生きる世界」「パダムパダム 彼と彼女の心拍音」「その冬、風が吹く」「大丈夫、愛だ」に続き、5度目にタッグを組む。

チョン・ユミが出演を確定すれば、2014年KBS 2TVドラマ「恋愛の発見」以来、4年ぶりのテレビドラマへの復帰となる。