シンプルで理想的な普段着。「ID DAILYWEAR」で新しい定番に出会う

写真拡大 (全5枚)

服を選ぶ基準はたくさんありますが、夏はやはり肌触りや心地よさ、そして自宅で洗えるアイテムであることは重要なポイント。ふと気づくとシンプルなカットソーやサマーセーターも、首回りや袖周り、素材など吟味して選ぶようになりました。
さりげなくペアも楽しめるラインアップ
最近見つけたのが、「ID DAILYWEAR」のベーシックなアイテム。「普遍的でファッション性があり、そしてデイリーに使えるもの」を提案する「DAILYSHOP」には、メンズ、レディースを同じ素材やテイストで作りながらも、それぞれの素のフォルムを美しく見せてくれるサーマルウェアなどライフウェアがそろっています。

なかでも、定番の「ID DAILYWEAR BASIC」のリサイクルドライコットンを使ったカットソーは肌触りもよく、袖口に畦編みを使用し、ほどよいフィット感があります。同じ素材とカラーでメンズアイテムもあるので、ゆるやかなペアアイテムとしてパートナーと選ぶのもおすすめ。
ID DAILYWEAR CREW NECK H/S CUT&SEWN WHITE / 5,400円(税別)
上のアイテムと色違いのグレー。袖の長さやネックのデザインが違うタイプもあります。
ID DAILYWEAR WOMEN'S RECYCLE DRY COTTON THERMAL OP WHITE / 10,800円(税別)
シンプルだけどバリエーションが豊富なので、試着して自分の腕や胸元が一番きれいに見えるものを選びたい。
渋谷に続き、5月末には中目黒にもオープンした「DAILYSHOP」でも購入できます。こちらのお店は目黒川沿いを1本入ったところにあるので、初夏のお散歩ついでに立ち寄りたいです。
[DAILYSHOP]