スウェーデン出身のシンガーソングライターAstrid Holiday、SM「STATION」で新曲を公開

写真拡大

SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の新たな曲が公開される。

「STATION」シーズン2の12番目の主人公はスウェーデン出身のシンガーソングライターAstrid Holidayで、新曲「New Beginning」は16日午後6時、MelOn、genie、NAVER MUSICなどの音楽配信サイトを通じて音源が公開される予定だ。

今回の新曲「New Beginning」はAstrid Holidayが作詞・作曲したアコースティック・ポップバラード曲で、愛する恋人と別れた後、新しい人生を始める心境と、別れたくない恋人を離れる切ない感情を詰め込み、聞く人々を魅了するものとみられる。

特にスウェーデン出身のシンガーソングライターAstrid Holidayは、今年満20歳の新人で、14歳でギターを演奏しながら作曲を始め、ビートルズ(The Beatles) やゾンビーズ(The Zombies) など世界的なミュージシャンが活躍した60年代の音楽の影響を受け、ジャズ、ブルースジャンル特有の音楽的感性を詰め込んだメロディと、抽象的な歌詞を通じて独特の音楽世界を披露しており、これからの活躍がさらに期待される。

「STATION」シーズン2は、毎週多彩なコラボを通じて誕生した完成度の高い音源とコンテンツを披露し、好評を得ている。