宇多田ヒカル、<EPICレコードジャパン>移籍後第一弾楽曲を初夏に配信リリースへ

写真拡大

 宇多田ヒカルのオフィシャルサイトがリニューアルされ、<EPICレコードジャパン>移籍第一弾ソングを初夏に配信リリースすると発表した。

宇多田ヒカル、新作『Fantôme』を大いに語る「日本語のポップスで勝負しようと決めていた」

 先日<EPICレコードジャパン>への移籍を発表された宇多田だが、その移籍に伴い、オフィシャルサイトもリニューアル。最新のアーティスト写真を公開したほか、ユーザーインターフェイスを一新し、スマートフォンユーザーにも操作しやすいデザインとなった。現在新サイトでは新メルマガ会員を募集している。なお、楽曲リリースについての詳細は追って発表されるとのこと。