スピッツ サポートkeyクジヒロコによる単行本『C階段で行こう!』発売決定

写真拡大

 スピッツのサポートキーボーディストをつとめているクージーことクジヒロコ。6月30日に単行本『C階段で行こう!』を発売する。

 彼女が鍵盤弾きとして体験してきた数々の場面、スピッツのレコーディングやライブ環境の変化等を語りつつ、スピッツの有料会員限定SNS“トンガリヴィレッジ”での公開分に、本書用の書き下ろし編も加えた60編におよぶツアー日記を掲載。

 さらに、草野マサムネ、タブレット純、クジヒロコによる空想ラヂオ企画、ミスチルのサポートキーボーディスト SUNNYとの鍵盤談義、スピッツのアルバム『ハヤブサ』のプロデューサーである石田ショーキチとのレコーディングメモリーなど、超濃密なフル・ボリュームでお届けする。


◎単行本『C階段で行こう!』
2017/06/30 RELEASE
四六判/360頁/本体2,037円(tax out.)
ISBN:978-4-401-64469-8