ワンダーウーマン

写真拡大

今月2日(金)よりすでに公開の始まったアメリカでは、批評家たちが「アメコミ史上最高傑作」と絶賛している『ワンダーウーマン』。日本では8月25日(金)にロードショーとなる本作だが、それに先駆け、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

主人公のダイアナを演じるのは、「世界で最も美しい顔100人」で2位に選ばれ、さらには兵役経験もある、まさにワンダーウーマンなガル・ガドット。彼女は本作のストーリーを「ワンダーウーマンの誕生を描いているの。アメリカ人という設定ではなく、女性しかいない島の出身で、母親たちアマゾン族によって育てられた、男を一度も見たことがないプリンセスなのよ」と、自身の役と共に紹介。さらに「彼女がいかに大人になっていき、世界を違った目で見るようになるかという旅路を描いた成長物語になっているの」と、見どころをアピールした。

女性だけの島で育った好奇心豊かなダイアナ。彼女は島の<プリンセス>として母親に大切に育てられていたが、一族最強の者しか持てないと言われている剣に憧れを抱いていた。強くなりたいと厳しい修行に耐える中、自身に秘められた知られざる能力に気付くのだった。そんな時、島に不時着したパイロットのスティーブ(クリス・パイン)に出会う。初めて見る"オトコ"に戸惑うダイアナだが、彼との出会いで運命が一転。世界を救う決心をし、生まれ育った島を離れスティーブとともにロンドンへ向かうのだった...。

到着したポスターには、「美しく、ぶっ飛ばす。」のコピーと共に、風に髪をなびかせるダイアナの姿が。予告編でもそのコピーに違わず、しなやかに敵をなぎ倒し、銃弾をはじく姿が収められている。また、スティーブとの出会いや、「それでも世界を守りたい」と決意し、母親と別れを告げるシーンなど、ストーリーの鍵となる部分を存分に公開。この予告編は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

いまやアメリカで『美女と野獣』『ラ・ラ・ランド』を超えて、2017年に1番ツイートされた映画となった『ワンダーウーマン』は、8月25日(金)に3D/2D/IMAXで全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)