画像提供:マイナビニュース

写真拡大

パナソニックは6月13日、Bluetooth対応ラジオ「RF-200BT」を発表した。発売は7月21日。価格はオープンで、推定市場価格は10,000円前後(税別)だ。

RF-200BTは、Bluetoothに対応しスマートフォンなどの音楽を手軽にかけられる小型ラジオ。本体にIPX3相当の防滴仕様を施しているので、キッチンやダイニングなどでも使用が可能だ。FMの周波数を利用してAMラジオ局の番組を流す「ワイドFM」に対応。都市部のようにAM放送が入りにくい場所や、災害時でもクリアな音質でラジオを楽しめる。

AM10局、FM10局の合計20局までプリセットが可能。さらに、FM電波受信レベルの表示、アラーム、スリープタイマーなども利用できる。音質のモードは、聴いている音源に合わせて標準 / 音楽 / ソフト / クリア / ニュースの5種類から選べる。

本体サイズはW90×H139×D99mm、重さは約750g(乾電池を含む)。電源はACアダプタまたは単3形乾電池×3本。ヘッドホン出力端子としてステレオミニジャック(3.5mm)を装備している。