前半戦で早くも今季3勝目!影も踏ませぬ独走態勢を敷いている(撮影:村上航)

写真拡大

<メルセデスランキング>
国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手には、翌シーズンからの3年シードを付与される。
秘蔵オフショット写真満載!キム・ハヌルの特選フォトはこちら
先週の「サントリーレディス」で今季3勝目を挙げたキム・ハヌル(韓国)が51ポイントを加算。合計ポイントを275.5ポイントと、2位のイ・ミニョン(韓国)に70ポイントもの差をつける独走態勢を築いている。
同大会を6位の好成績で終えた鈴木愛が日本勢トップとなる3位に浮上。また、岡山絵里が新たにトップ10入り。ハヌルに1打差と迫る接戦を演じた堀琴音は14位にジャンプアップしている。
【メルセデスランキング】
1位:キム・ハヌル(275.5pt)
2位:イ・ミニョン(205.5pt)
3位:鈴木愛(190.5pt)
4位:川岸史果(187.5pt)
5位:上田桃子(185.5pt)
6位:テレサ・ルー(184.0pt)
7位:全美貞(180.5pt)
8位:アン・ソンジュ(178.0pt)
9位:藤本麻子(151.5pt)
10位:岡山絵里(150.0pt)
14位:堀琴音(131.0pt)
30位:イ・ボミ(95.5pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】
キム・ハヌルが“神ってる”1打で3勝目!勝負色のチャンピオンブレザーにニッコリ
【WITB】風によって対応する変幻自在のキム・ハヌルのセット術
キム・ハヌルをもっと知りたい!人気ゴルファーを丸裸〜注目プロ名鑑