仏パリ市内にある米スポーツ用品大手ナイキの店舗で、プロモーションイベントに参加するラファエル・ナダル(2017年6月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】全仏オープンテニス(French Open 2017)の男子シングルスを制したラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)が、ラ・デシマ(La Decima、スペイン語で10回目の意味)の快挙達成から一夜明けた12日、フランス・パリ(Paris)市内にある米スポーツ用品大手のナイキ(Nike)のプロモーションイベントに参加した。

 イベントの中で自身の手形をとったり、トークセッションに臨んだりしたナダルは、詰めかけたファンのサインにも応じていた。
【翻訳編集】AFPBB News