BIGBANGのG-DRAGON、新曲「無題」が音楽配信チャートで1位をキープ…MVメイキング映像も公開

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが6日目音楽配信チャートの首位をキープしている。

8日に公開されたニューアルバム「クォン・ジヨン」のタイトル曲「無題」は、13日午前9時、MelOn、Mnet、NAVER、Soribada、Monkey3など、韓国の5つの音楽配信サイトで6日間1位をキープし、凄まじい音源パワーを証明した。他の収録曲も上位にランクしている。

同時に公開された「無題」のMVも11日、再生回数が1千万回を突破し、現在は1千215万9,383回を記録し、引き続き再生回数を伸ばしている。

“G-DRAGONシンドローム”が拡大している中、本日(13日) 午前9時にはファンが待っていたアルバム「クォン・ジヨン」のメイキング映像が公開された。

今回の新曲のジャケット撮影のために型破りなファッション、ヘアメイクなどを演出し、独特なコンセプトを作り出す過程が盛り込まれている。

G-DRAGONはジャケット撮影を通して、終始真剣な表情で自身の姿をチェックしたり、包帯を巻いたままお茶目な姿を見せるなど、時には緊張をほぐしながら撮影現場の雰囲気をリードした。

G-DRAGONは好評の中、10日にソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場で、ワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」のスタートを知らせ、本格的なツアーを始める。