ジャニーズファンのマナー問題。応援うちわもサイズ規定があるって知ってた?

写真拡大

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 夏本番に向け、ジャニーズのコンサートが目白押しです。

 コンサートだけでも、V6、関ジャニ∞、亀梨和也さん、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズJr.の8者がラインアップされ、フェスなどのイベントも入れたら、ほかにもたくさん予定されています。

 今回は、うっかりしがちなジャニヲタのマナーを見直してみたいと思います。

◆ジャニ参戦のフェスは、郷に入って楽しむ

 関ジャニ∞の「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」(メトロック)参戦、堂本剛さんの「SUMMER SONIC 2017」(サマソニ)、「イナズマロック フェス 2017」参戦など、ジャニーズのフェス進出も目立っています。

 メンバーカラーでキメるなど、いつものジャニヲタノリも素敵ですが、せっかくなので“フェスっぽいおしゃれ”で参加するのも楽しそうです。

◆うちわは規定サイズでがんばろう

 ジャニーズの応援うちわには、決められたサイズがあります。コンサート入場時、規定サイズより大きなものは注意されるのですが、ここしばらくチェックの甘い時期がありました。

 この間、持ち込まれるうちわは徐々にデカくなり、最近また確認が厳しくなってきた模様。叱られてケチがつく前に、規定サイズを守って参戦するのが賢明です。

◆“盛り上がる”のと“しゃべり倒す”のは違う

 ジャニーズはよく、「今日は思いっきり騒ごうぜー!」とか「声嗄(か)らす準備ができてるかー!?」とか言って煽ります。カッコイイ場面で声援を送り、盛り上がるのは全然いい。

 でも、なぜか最初っから最後までずーっとしゃべっている人たちがいるのです。“盛り上がる”のと“しゃべり倒す”のはまったく別物。おしゃべりは、ロビーか茶の間か終演後のヲタ会で。注意されてキレるのも、残念です。

◆「みんなで歌って!」と言われたら、歌おう

 さっきまでキャーキャー言ってたのに、「次はみんなで歌って!」とタレントにマイクを向けられたとたん、優しげでかぼそい声になるのはなぜなのか?

 なお、「歌って」と言われた曲以外、張り切って歌うのは、実は控えておきたいところ。みんな“タレントの歌”を聴きに来たので、口パクで気分だけ合わせるとよさそうです。

◆ネタバレとは、上手に付き合う

 あるミュージシャンの方は、「会場に来てくれたお客さんを楽しませ、驚かすためにいろんな仕掛けを用意してるのに、すぐにSNSでバラされてしまうから残念」と言っていました。でも、ネタバレをするのは会場に来たお客さんで、彼女たちにしても「自分が参戦できないときは、なんとか内容を知りたい」と思うもの。

 ネタバレを知りたくないときは、しばらくSNSを離れるなど、上手に自衛するのがおすすめです。「書かないで!」とか、人のツイートを見てケンカをふっかけるのは、荒れるのでやめておきましょう。

 慣れている人も、初めての人も。ちょっとした心がけで、快適に夏のジャニーズを楽しみたいですね!

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>