「ファイナルファンタジー30周年×横浜」夢のコラボレーション企画を開催

写真拡大 (全2枚)

スクウェア・エニックスは、全世界累計1億3,000万本以上の出荷・ダウンロード販売を誇るRPGシリーズ「ファイナルファンタジー」(FF)誕生30周年を記念して、ファイナルファンタジー誕生の地※である横浜市とコラボレーションを実施中。

そのメインイベントとして、2017年6月10日(土)〜11日(日)に、高さ140mにも及ぶヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの壁面を使用した、ファイナルファンタジーXIVプロジェクションマッピング映像作品「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来。』」の特別上映イベントを行った。

イベント当日は天候にも恵まれ、プロジェクションマッピングの上映を心待ちにする来場者がまだ日の高いうちから観覧エリアに集まり、上映前には満席に。

大きな歓声とともにプロジェクションマッピングがスタートすると、まるで建物が生きて動いているかのように見える大迫力の映像に、多くの来場者がカメラを向けたり、ただただ感動した様子で映像に見入ったりしていた。でぶチョコボが登場するコミカルな場面では笑い声が起こっていた。

龍神バハムートが登場し、炎で海洋都市ヨコハマを焼きつくそうとするシーンで盛り上がりは最高潮に。光の戦士たちが龍神バハムートを撃退し、ヨコハマを救って物語が完結すると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

2日間の開催で、小さなお子さんから年配の方までのべ10万人以上が観覧。来場者からは「すごい迫力だった!」「興奮した!」など、圧巻の映像美とストーリーに感激する声が聞かれた。

■実施概要
タイトル:海洋都市ヨコハマ「龍神バハムート、襲来。」
場所:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
日時:6月10日(土)?11日(日)
上映時刻:19:20?/19:50?/20:20?/20:50?/21:20?
上映時間:約12分間
WEBサイト:http://www.finalfantasy.jp/30th/yokohama
ストーリー:古の時代より交易で栄えた偉大なる海洋都市“ヨコハマ”を舞台に「ファイナルファンタジー」でお馴染みの召喚獣バハムートと光の戦士たちの激闘をかつてないスケールで描く。

■スクウェア・エニックス

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・賞金総額1,000万円!マンガコンテスト「comicoチャレンジGP 2017」開催
・「LINEギフト」で、“肩たたき券”を贈ろう
・世界ゲームコンテンツ市場規模発表。2016年は8兆9977億円に〜「ファミ通ゲーム白書2017」発刊〜
・「オランジーナ フレンチスパークリング」新発売
・夏期限定の黄色いモンスター日本上陸。「モンスター ロッシ」6月27日新発売