ミッフィーが可愛すぎて食べるのがもったいない!小麦・卵・乳製品などを使わない優しいカフェ誕生

写真拡大

ハウステンボスでは、世界中で愛されているうさぎのキャラクター“ミッフィー”をモチーフにしたカフェ「ナインチェ・カフェ」をオープンした。

【写真を見る】可愛いだけじゃない!優しいカフェの理由は

店名の「ナインチェ」は、故郷オランダで呼ばれている名前。お店には“ミッフィー”をあしらった可愛いメニューが登場。カレー、パンケーキ、豆乳アイス、和スイーツ、豆乳アイスのコーヒーフラッペなどをメニューに取り揃えた。

そしてナインチェ・カフェでは、今回アレルギー対応のメニューを充実しようと、小麦・卵・乳製品使わず安心して、かわいいミッフィーのフードやスイーツ、ドリンクを味わうことができる。また店内は、ミッフィーをモチーフとしたデザインで、グッズの販売や子どものための絵本コーナーなどもあり、楽しい気分で食事ができること、間違いなし!

ぜひ子どもから大人まで楽しめる「ナインチェ・カフェ」に出かけてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】