キレやすい役柄に - アリー・マクドナルド
 - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 2009年から5シーズンにわたってイギリスで放送されたテレビドラマ「Misfits/ミスフィッツ -俺たちエスパー!」がアメリカでリメイクされることになり、パイロット版の製作が決まったとDeadlineが報じた。

 同ドラマは社会奉仕活動を命じられた不良少年・少女の5人が奉仕活動中に不思議な嵐に遭遇し、雷に当たったことで超能力を得たことが徐々にわかってくるストーリー。リメイク版は「ヴェロニカ・マーズ」「iゾンビ(原題) / iZombie」のダイアン・ルッジェロ=ライトが脚本を担当。「The OC」「ゴシップガール」のステファニー・サヴェージとジョシュ・シュワルツがダイアンと共にエグゼクティブプロデューサーを務め、「グレイズ・アナトミー」のヴィクトリア・マホーニーがパイロット版を監督する。

 キャストも一部決まっており、映画『絶叫のオペラ座へようこそ』でカミーラを演じたアリー・マクドナルドがキレやすく、すぐに人をボコボコにしてしまうケリー役、「ナース・ジャッキー」でチャーリーを演じたボビー・カナヴェイルの息子ジェイク・カナヴェイルが詐欺師で泥棒のネイサンを演じるそう。ほかには、中流階級の甘やかされたパーティーガール、アリシア役にアシュレイ・ラスロップ、将来有望なフットボール選手のカーティス役にトレ・ホールがキャスティングされている。(澤田理沙)