画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、6月11日時点で「PlayStation 4」(PS4)の全世界の累計実売台数が6,040万台に達したと発表した。

PS4は現在123の国と地域で販売。ソフトウェアタイトルの実売本数は、6月11日時点で販売店および「プレイステーション ストア」(PS Store)の累計が4億8,780万本を突破した。また、「プレイステーションネットワーク」の月間アクティブユーザー数は7,000万に、「プレイステーションプラス」(PS Plus)の有料会員数は2,640万人に到達している。

2017年は、ソフトウェアメーカー各社およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)から「ガンダムバーサス」「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」「グランツーリスモSPORT」「みんなのGOLF」、インディーズ(独立系)開発者から「ABZÛ」(505 Games)や「Firewatch」(Panic Inc.)といったソフトがリリースされる。