SEVENTEEN、映像コンテンツ「GOING SEVENTEEN」エピソード1公開…アメリカで自由時間を満喫(動画あり)

写真拡大

SEVENTEENが「GOING SEVENTEEN」エピソード1を公開した。

12日午後、SEVENTEENは公式YouTubeチャンネルを通じてセルフカメラ形式で撮影された映像コンテンツ「GOING SEVENTEEN」エピソード1を公開し、話題を集めた。

エピソード1公開の一週間前にプロローグを公開したSEVENTEENは、新しいアルバムSEVENTEEN 4th Mini Album「Al1」のタイトル曲である「泣きたくない」のミュージックビデオ撮影現場のビハインド映像を公開し、ファンから注目を浴びた。続けて公開されたエピソード1では、ミュージックビデオおよびジャケット撮影が終わった後、米ロサンゼルスで自由時間を楽しむSEVENTEENの姿が盛り込まれた。

まずボーカルチームのメンバーであるジョンハン、ドギョム、スングァンの自由時間が公開された。ショッピングをしたり、食事をする姿などが公開され、面白さを与えた。食事の後カフェを訪れた彼らは、英語で飲み物を注文するミッションをクリアし、店員にSEVENTEENを宣伝することに成功するなど様々な姿を披露し、笑いを誘った。

ボーカルチームのメンバーに続き、パフォーマンスチームの自由時間が公開された。世界的な振付師たちが学んだ「ミレニアム(Millennium)」というダンスアカデミーを訪れ、授業を受けるパフォーマンスチームの姿が描かれた。

映像の中でパフォーマンスチームは、SEVENTEENのパフォーマンスチームらしく、習ったばかりのダンスも完璧にこなした。授業が終わった後ホシは「『ミレニアム』の赤い背景は練習生の時から見てきましたが、ここで踊って練習をするなんて夢みたいです」と興奮を隠せない姿を見せ、視線を引いた。そして本編の映像に続き、次回の予告でエピソード2への期待も高めた。

「泣きたくない」で1位を獲得したSEVENTEENは精力的に活動している。