イメージ

LINE株式会社は12日、スマートフォンのみでLINEスタンプの制作・申請・販売ができる専用アプリ「LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)」を日本国内限定で先行公開した。ios/Android対応でApp Store/Google Playで無料ダウンロードできる。

 

本アプリは、イラスト作成ソフトやパソコン・ペンタブレット等のデジタル機器不使用でも簡単にLINEスタンプを作成できるアプリ。

 

素材となるのは、イラストや写真などで、画像の切り抜きやトリミング、透過処理を施し、テキストやイラストでメッセージをつけたら完成の簡単システム。

 

スタンプがレギュレーションをクリアしているかどうかの審査や販売、購入もアプリ内で一括でき、スタンプが売れた場合は、App Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いたうちの約50%が分配される。

 

現在、「LINE Creators Market」には72万人のクリエイターが登録され、40万セット以上のスタンプ・着せかえが販売されており、同社では、より多くのユーザーに自由で簡単にスタンプ制作できる場として「LINE Creators Studio」を公開したとしている。

発表資料

URL:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1761

2017/06/13

 


▷こちらもおすすめ

ドコモ、スマートフォンの2017年夏モデル2製品を6月15日に発売

 

サンワサプライ、MacBook用のUSB PD対応Type-Cハブ2製品を発売

 

Adonit、ポケットサイズの高精度なタッチペン「Adonit Mini 3」を発売