『オオカミと7匹の子ヤギ』ではなく、47匹の子ヤギ / もふもふ大行進を眺めているだけで癒されます♪

写真拡大


アメリカ・メイン州カンバーランド郡にある「ひまわり農場(Sunflower Farm)」では、ナイジェリアン・ドワーフ・ゴート(ヤギ)を飼育しています。ヤギのチーズやファッジ、キャラメルなどを作っているというこの農場で、元気に暮らしているのは、7匹……ではなく47匹の子ヤギたち!

「朝ごはんだ、メエエエエエ!!!」と雄たけびをあげて一斉に小屋から出てくる様子、互いにじゃれ合ったり飛び乗り合ったりして遊ぶ姿が、YouTubeに投稿されておりましたよ。ああ、なんて牧歌的な光景なんでしょ♪

【この数なら戦闘力もあがりそう】

白い子に黒い子、白に茶色のブチがある子、はたまた白に黒のブチがある子。さまざまなカラーの毛並みを持つ子ヤギたちが所狭しとひしめき合う姿は圧巻。これだけいれば、オオカミが来ても倒すことができるかも?

【もうすぐ離ればなれに…】

やんちゃな子ヤギたちは、生後8週間になると2匹もしくは3匹1組となって、新しい家へと送り出されます。それまでの間、自分1人で眠ること、草を食べたり水を飲んだりすることを学ぶらしいのですが、どうやら動画に映っている子ヤギたちはそのレッスンの真っ最中みたいです。

【超癒し映像です】

47匹もの子ヤギたちを世話するのはそれはそれは労力が要りそうですが、そのぶん喜びも大きいはず。なんてったってみんなぬいぐるみみたいに可愛いから、多少鳴き声が騒々しくても、笑顔で許しちゃいそう〜!

子ヤギたちが駆けまわったり、モフモフと身を寄せあったりする様子は、癒しでしかありません。最近お疲れ気味だというあなたはぜひ、ご覧になってみてくださいっ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る