ナタリー・ポートマン&リリー=ローズ・デップ、心霊技師の姉妹役に 『プラネタリウム』9月公開

写真拡大

 ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹役で共演する映画『プラネタリウム』が、9月23日より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開されることが決定した。

参考:取り調べがトイレの話に!? 『コンビニ・ウォーズ』ジョニー・デップ×リリー=ローズ共演映像

 本作は、第73回ヴェネチア国際映画祭ワールドプレミア、第41回トロント国際映画祭ガラ・コレクションで上映され話題を呼んだ、『美しき棘』『グランド・セントラル』のレベッカ・ズロトヴスキ監督最新作。1930年代のパリを舞台に、アメリカ人心霊術師のローラとケイトのバロウズ姉妹が、ある映画プロデューサーと出会ったことで、互いの運命を狂わせていく模様を描く。19世紀にアメリカで活躍した、スピリチュアリズムの先駆者として名高いフォックス姉妹という三姉妹と、フランスの映画プロデューサー、ベルナール・ナタンがモデルになっている。

 ショーを仕切る野心家で美しく聡明な姉のローラを『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』のナタリー・ポートマン、自分の世界に閉じこもりがちな好奇心旺盛で純粋な妹のケイトを『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団』のリリー=ローズ・デップがそれぞれ演じるほか、『魂を救え!』のエマニュエル・サランジェ、『僕とカミンスキーの旅』のアミラ・カサール、『ジェラシー』のルイ・ガレルらがキャストに名を連ねている。(リアルサウンド編集部)