出典:https://www.shutterstock.com

付き合っている彼氏とは、いずれ結婚できたらいいなと女性なら誰しも思うことでしょう。

ただ、結婚した後に豹変してしまうような男性もいるので、それはしっかりと見極めておくことが大切でしょう。

そこで今回は、“結婚後に豹変してしまう男”の見抜き方を紹介します。

 

■立場の弱い人に強く出る

レストランの店員さんやタクシーの運転手さんなど、明らかに自分よりも立場が弱い人に対して、必要以上に偉そうに接したり、あからさまに横柄な態度を取ることが多い男性はかなり危険です。

自分が上に立っていたいという思いが強い男性なので、結婚した後に妻に対してきつく当たったりするようになる可能性も高いです。

弱い人に対して優しく接することができる男性こそ、思いやりがあって気配りもできる男性といえるでしょう。

 

■約束をよく破る

デートをよくドタキャンしたり、遅刻することが多かったり、言ったことを守らなかったり……。平気であなたとの約束を破ることが多い男性は、結局は常に自分のことしか考えていない可能性が高いです。

あなたのことを本気で大切に思っていれば、約束は何としても守ろうとするはず。そういった姿勢が見られないのであれば、結婚した後も適当に扱われてしまったりしかねません。

そもそも約束を守らない相手とは、信頼関係も築いていけないでしょう。

 

■趣味にお金をかける

自分の趣味や遊びを何よりも大切にし、お給料もほとんどそこに注ぎ込んでいるというような男性は、結婚した後も趣味に一番お金をかけるという夫になってしまうかもしれません。

趣味を持つことは悪いことではないですが、のめり込みすぎたり、次から次へと新しい趣味をどんどん増やしていくようなタイプの男性だと大変でしょう。

経済観念をしっかりと持っているかどうかは、ちゃんとチェックしておくべきでしょうね。

 

■いつでも自分優先である

とにかく常に“自分優先”の男性は、結婚後に変わってしまったと感じる可能性が一番高い男性かもしれません。

自分の気持ちでしか動かないので、妻となる女性は振り回され続けることになってしまうかも。

デートの際に自分の行きたい場所にしか行かなかったり、自分の食べたいお店ばかり選んだりと、あなたではなく自分を必ず優先させる男性は注意が必要です。

引っ張っていってくれる男性に見えたりもするので、そこに思いやりが感じられるかどうかは、見極めておいてくださいね。

 

彼氏の普段の行動や態度を細かくチェックしておくと、いい夫になりそうかどうかが見えてくることもあります。

自分のことしか考えていないような男性だと、結婚後に後悔してしまう可能性も高いかもしれませんよ。

【画像】

※ Nemanja Novakovic/shutterstock

【関連記事】

※ 恋愛の主導権を握る!男を翻弄する小悪魔テクニック

※ 遊び?それともセフレ?「付き合って」を言わない男の心理

※ 彼氏に「この子は浮気しない!」と思わせる言動

※ 浮気防止にも◎彼氏がメロメロになる「エッチな秘策」4つ

※ 遊ばれているかも…!「結婚できない」2番手女子の特徴

※ 「面倒くさっ!」男が恋愛に発展したくないと思う女の特徴