急に老けこんだといわれているデビッド・ベッカム/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

デヴィッド・ベッカムが、イタリアのルオモ・ヴォーグ誌の表紙に登場し、急に老けたとネットを騒がせている。この表紙だけでなく、グラビアにもモデルとして登場しているデヴィッドは、伸びかけの髪をふわっと無造作にゆるいオールバックにし、髭もいつもより伸びた状態。いつもクリーンなイメージでガッチリ決めているデヴィッドとは違う、ラフで大人の雰囲気だが、ネットでは急に顔が老けこんだと驚く声が殺到。

【写真を見る】今年5月、腕時計チュードルのアンバサダーに就任したベッカム/写真:SPLASH/アフロ

「デヴィッド、この1年間で20歳老けた印象」「いきなり歳とった」「ぜんぜんハンサムじゃなくなってきた」「俳優になる夢は捨てたほうがいい」「アンチエイジングの化粧品がダメなんだろうね」「急に痩せてやつれている。この一家はハーパー以外は満足に食べていない」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。

問題の写真の数々を撮影したのは、ビートルズやエリザベス女王、ジョニー・デップの写真などで有名なフォトグラファー、デヴィッド・ベイリー。「彼が撮影してくれると知ってチャンスに飛びついた。彼は写真家のアイコンのような人だから、初めて一緒に仕事ができるのは夢のようだった」とデヴィッドはルオモ・ヴォーグ誌に語っているが、写真はあまり夢のような仕上がりにはならなかったと思っているファンが多いようだ。【UK在住/MIKAKO】