世の中には女子力が高そうなステキ女子がたくさんいますが……実は「こう見えて、女子力がめちゃくちゃ低いんです」という女子力を装った「にわか女子」も存在しているのだとか! 今回は、そんな「にわか女子」たちに話を聞いてみました。

「にわか女子」の特徴5つ

女子力という言葉に弱い

女子力がもともと高い人は「女子力」という言葉をそこまで気にしていないこともありますが、「にわか女子」はもっていない女子力という言葉に敏感になりがち? 「これって女子力高そうだよね!」と思うとつい買ってしまうことも……。

「料理ができたり、おしとやかだったり。素で女子力が高い女性って、自分ではあまり女子力を意識してないですよね? でも私は『にわか』なので、めっちゃ女子力を気にしちゃいます! 中身が女子っぽくないのでそれをカバーするために、女子力が高そうなものに飛びついちゃうタイプです(笑)」(29歳・美容師)

▽ 女子力が高くなりそう…なものに目がない!

ガーリーなアイテムに抵抗がある

小さい頃はやんちゃで男の子みたいな格好ばかり。でも大人になってからは「モテ」を意識してガーリーなファッションにも挑戦したい! でも「女の子っぽ過ぎるスタイル」には抵抗が……。気負いなく、さらっとワンピやスカートを着こなす女子に憧れちゃうことも。

「ザ・女子力、って感じの女の子が着ているガーリーなアイテム。私も着てみたいって思うのですが、なぜか抵抗があるんです。花柄のふんわりスカートとか、レースとか試着しても『しっくりこない』。もしかして、中身と違いすぎるから!?」(30歳・ネイリスト)

▽ 心の中にいる“おやじ”な部分が「恥ずかしい、それはやめてくれ!」と阻止しているのかも……。

「これ、女の子っぽい!」って思う

ショップを見ていて「あ、このアイテムって女の子っぽいな〜」とか「これ女子は好きそう!」となぜか“男子目線”で物事を見てしまうことも……。自然に「カワイイ!」と思えないところに「にわか女子」を感じてしまうという声もありました。

「お店とか見ていて、カワイイものを見つけると『これって女の子好きそうだよね〜』となぜか、おっさんの目線で見てしまうことがある。この前も友達とおしゃれなカフェでフォトジェニックなランチを食べたとき、『なんか女子っぽいね〜』ってなった」(28歳・営業)

▽ いや、あなたも女子ですから! なぜか男性目線で「これ女の子好きそう」ってなっちゃうことってありませんか?

女子力が高そうな食べ物を選んでみる

本当はおやじっぽいもの(定食・ラーメン・立ち飲み屋)が大好きなのに、女子力が高そうなものを“あえて”選んでみる……という「にわか女子」たちも。女子力が素で高い女性なら「自然と女子力が高い食べ物」を選ぶはずですが、実は心の中では「本当は定食をガッツリ食べたい」のです。

「本当は立ち飲み屋とか大好きだけど、女子力を装うためにカフェで一杯。その他、チアシード、キヌアとか女子力が上がりそうなスーパーフードもとり入れています。女子力が本気で高い女性だったら『自然』なんでしょうが、私的には『本当は違うものを食べたいのに、無理してる』と感じますね」(31歳・自営業)

▽ 赤ちょうちんが大好きだけど、オシャレカフェでワインを一杯とかにしないと……?

カワイイ服を着るとコスプレっぽい気が

やっぱり女子力上がりそうなファッションを意識したい! と、フリルやリボン、花柄などかわいらしい服を試着してみても……「なんか、似合わない」と感じてしまう。店員さんや一緒に買い物に来た友達は「え〜すごく似合うよ!」と言ってくれているのに「なんかコスプレっぽい」ともやもや。

「思いきって、いつもは絶対着ないテイストのかわいらしいお洋服で出かけたとき、コスプレをしているみたいで落ち着かなかった。貸し衣装みたいな感じ? 鏡に映る自分が『女子力を意識してコスプレした人』みたいでそわそわ」(27歳・アパレル勤務)

▽ 女子力を意識したけど、「これってコスプレみたい」としっくりこない女子たちも。

まとめ

本当は女子力が低いけど、でも女子っぽくありたい! いろいろともやもやしますが、結局は「女子力高そうな女性」を意識しちゃうという声が目立ちました。女子力が高い人のファッションやヘアスタイルなどをマネする感じに「もはや、女装みたい」とアウトな意見も……。もともと女子力が高い人にはわからないけれど、共感してしまうあなたは「にわか」かもしれませんよ!?