気合を入れ過ぎて大失敗!?初デートコーデの注意点・4つ

写真拡大



彼との初デートは、女性にとって勝負の日。初デートだからこそ「彼から少しでもかわいいと思われたい」と思われている方も多いのではないでしょうか?とはいえ、気合の入れ過ぎには要注意!

そこで今回は、やりすぎて大失敗なんてことにならないよう、初デートコーデの注意点をピックアップしました。順に解説していくので、デート前にチェックしてみましょう。

■トレンドばかりを意識しない

初デートですから、彼にダサい女なんて思われたくありません。そんな気持ちからトレンド感溢れるアイテムを取り入れようと、頑張っている方も多いのではないでしょうか?しかし、トレンドアイテムの中には、男性ウケがよくないものも少なくありません。

たとえば、体型隠しにもなるおしゃれなワイドパンツ。男性から見ると、女らしさらしさにかけると思われたり、ラフすぎる印象を与えたり。また、半端丈の靴下とサンダルやパンプスの組み合わせには微妙な印象を持つ男性もいるようなので避けるほうが無難と言えるでしょう。

トレンドアイテムは同性ウケが高いアイテム。異性ウケは期待できないので、彼との初デートの際は、あまり流行にこだわりすぎないようにしましょう。

■パンツスタイルなら女っぽく

クールでバシッと決めるような、カッコいいパンツスタイルは、デートには絶対にNG!隙がない印象を与え、今後に繋がりにくくなる危険性もあります。スカートには少し抵抗があるという場合には、同じパンツスタイルでも甘めのブラウスやフリルトップスなどと合わせて、かわいらしい印象に仕上げるのが◎。ロングスカートやスカーチョなど、露出を押さえたゆるっとシルエットのものからチャレンジするのも良いかもしれませんね。

■露出しすぎもNG

ミニスカスタイルの女性に自然に目がいってしまう男性の姿を見ていると、「男ウケを考えるなら露出!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、露出の激しいコーデは逆に男性から引かれてしまう可能性も…。

視覚的には露出の多いスタイルはうれしいけれど、自分の彼女には露出度の高い服を着させたくないのが男性心理。露出度が高すぎると、「軽そう」「心配」などの理由で本命の彼女候補から外されてしまうこともあるので、注意しておきましょう。

そもそも、男性をドキッとさせるのは、激しい露出よりもチラ見せのほう。露出は控えめにして、オフショルダーや透け感のあるレースアイテムなどをうまく活かしてみましょう。

■TPO大切に!

どんなおしゃれなコーデをしていても、場所に合っていないとコーデも大なしです。アクティブに動くときに高いヒールを履いていたり、オシャレなお店なのに、カジュアルなリュックを背負っていたり。

いくらかわいくても、その場所に合っていなければ一緒にいるのも恥ずかしいですよね。その「空気の読めなさ」に彼もがっかりしてしまうかも。とくにこれからの季節は、バーベキューや海水浴などアクティブなデートが増えるので、その場所に合った服装で行くことを心がけましょう。

■おわりに

意中の彼とせっかく念願のデートにこぎつけたのですから、これらを参考に、男心をがっかりさせないデートコーデを意識してみましょう。しっかりチェックしておけば、きっとデートの成功率を上げられるはずですよ!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)