iPhone 8・iPhone 7s・iPhone 7s Plusの部品とされるものを撮った写真が初めて公開されました。

iPhone 8・iPhone 7s/7s Plusの部品が流出?

1枚目の画像はiPhone 8の前面・背面パネルで、2枚目の画像は左からiPhone 7s・iPhone 7s Plusの背面パネル、iPhone 8の前面・背面パネルと思われます。

New iPhone 7s/iPhone 8 Front and Back Panel Images Leaked

iPhone 8のパネルの特徴

前面パネルにホームボタン用の穴が見当たりません。もしこれが本物なら以前からの噂通り、AssistiveTouchのような仮想ホームボタンに切り替わるようです。指紋を読み取るTouch IDセンサーがどうなるのかは分かりません。

前面パネルのほとんどの部分が透明になっていますが、その下に有機ELディスプレイが収まるのでしょうか。

iSightカメラは2つのレンズが縦に並び、それらのレンズの間にTrue Toneフラッシュやマイクが組み込まれるようです。

パネルから分かる特徴は、以前から噂されているiPhone 8の特徴と一致します。

iPhone 7s/7s Plusのパネルの特徴

昨日お伝えした噂通り、iPhone 7s/7s Plusのボディにもガラスが使われるのでしょうか。
→ 今秋発表「iPhone 7s」もボディにガラスを使用か

パネルはジェットブラックのように光沢がある仕上げで、なおかつ『iPhone 7』や『iPhone 7 Plus』のボディよりも薄いように見えます。

さらに公開された写真に添えられているコメントによれば、iPhone 7s/7s Plusもワイヤレス充電に対応するようです。

金属製ボディでもワイヤレス充電は可能ですが、充電に要する時間を短縮するためにiPhone 8はガラス製ボディを使う、という分析もありました。
→ iPhone 8は◯◯が理由でガラス製ボディになる

iPhone 7s/7s Plusも同様の理由で、背面パネルがガラス製になるのでしょうか。

偽物の可能性も

現時点では確固たる情報がないためか、Apple製品の噂も扱う大手サイト『Mac Rumors』は、これまでの噂を元に制作された偽物である可能性も指摘しています。

参考

New iPhone 7s/iPhone 8 Front and Back Panel Images Leaked - Album on ImgurFirst Alleged iPhone 8 Part Leaks Surface - Mac Rumors