今回は、彼女がいるのを隠して、他の女子のことを口説いてくる男子の本音に迫ります。彼女がいるのに女子に声をかけ、友達以上恋人未満の関係を続けている……もしかすると、あなたの好きな人もそのパターンだったりするかも!?



1. 口説いている女子に申し訳なくて、彼女がいると言えない


これは要領の悪い男子に多いというか、恋愛のイロハを知らない男子に多いというか……口説いている相手に「付き合っている彼女がいるんだけど、君のことが好きで付き合いたいんだよね」と言えない男子がいます。

彼女がいることを隠す=遊び人でない場合も
真剣に口説くときって、男子はある種の誠意を女子に見せるべきだと思っています。真面目な男子ほど、そういう気持ちが強いです。なので“彼女がいることを隠す男子=最悪の遊び人”というわけでもないです。
彼女がいないと思っていて、後になって彼女の存在が発覚した場合は、「どうして彼女の存在を隠していたの?」と彼に聞いてみてください。「君のことが本当に好きだから」という答えが返ってきたら、まあまあいい男ではないかと思います。

2. あわよくば彼女と別れて付き合いたいと思っているから



恋愛上手な女子は、口説いてくる男子に彼女がいてもいなくても、まったく気にしません。こういう女子たちは、「いい男には決まって彼女がいる」というのを知っています。つまり、恋愛の一極集中くらい想定済みなわけです。
だから、彼女がいるならいるで男子も正直に言えます。言うとどうなるのかと言うと、女子の方が「今の彼女から、いかにして彼を自分のものにするか」を考えるのです。が、そういう女子はいつの時代も少なく、多くの女子は「彼女がいるのなら、私はこの人と付き合えない……」と思うでしょ? だから男子は、彼女の存在を隠さざるを得ないのです。

彼女がいるってことは、浮気なんじゃないの?
「特定の女子と付き合っているにも関わらず、他の女子のことを口説くってど〜ゆ〜ことよ?」と思う女子の気持ちはよくわかります。そういう女子ばかりだと、男子は付き合っている彼女ときちんと別れてからでないと、次の女子を口説けなくなってしまいます。つまり、彼女がいない期間が生まれます。でも、女子にはそうじゃない人だっていますよね? 彼氏と別れそうになると、次の男子を見つけて付き合い始める女子ってわりといるでしょ? 

女子は交際期間がかぶってもOKで、男子には潔癖を求めるというのはアンフェアな話です。この男女平等をうたっている時代において、平等な話とはいえないですよね? 「彼女がいる」と言うと付き合ってくれない女子が多いから、彼はあなたに彼女の存在を隠します。つまりうそをつきます。彼がうそをつかなくてもいい環境を、あなたが用意してあげてはいかがでしょうか。

本命彼女よりも好きだから



あなたも彼も遊びのつもりで口説いているのであれば、お互いに本命のパートナーがいると知った方が気が楽なはずです。遊びだから真剣になられると困る、だから特定のパートナーの存在をオープンにする、これはひとつの美しい流れです。遊びが美しいということではなく、男女お互いの気持ちが美しく流れています。
でも、彼はあなたのことがガチで好きで、あなたに恋しちゃったとなれば、彼は彼女の存在を隠します。理由は、先に述べたように「彼女がいる」と言うと付き合ってくれない女子が多いからです。



いかがでしょうか。
まったく別のストーリーを歩んでいた二人が、ある日突然恋に落ちるという事実に、もっと謙虚になってみてはいかがでしょうか。彼は彼の人生を歩んできました。その中で、今付き合っている彼女ができました。そして、あなたと出会ってあなたのことを好きになりました。こういう、彼にとっていわば自然な気持ちの流れの中であなたのことを口説いているわけです。

それに対して、「ちゃんと今の彼女と別れてから、私のことを口説いてください」と言う女子の気持ちもわからなくはありません。ですが、自然な流れのものを急に絶ってしまうと、それこそ問題が勃発します。被害者意識を持つことなく、もっと彼の“背景”を考えてあげてもいいかもしれません。
(ひとみしょう/studio woofoo)