憧れの6パックでメリハリボディに。上昇志向のあなたに贈るトレーニング

写真拡大

女性らしいキュッとくびれたウエストは、今や、鍛え抜かれた美しいボディの象徴。トレーニングをしている誰もが憧れるメリハリボディを、あなたもこの夏、手に入れませんか? トレーニングを始めて、お腹まわりに自信が出てくると、さらに高みを目指したくなるものですよね。今回は、そんな上昇志向のあなたにおすすめの、上級者向け腹筋トレーニングをご紹介します!

1)眠った腹筋を目覚めさせるトレーニング:http://yolo.style/fs_tw17060204/

2)お腹に縦ラインを作るトレーニング:http://yolo.style/fs_tw17060704/

 

6パックを作る6ステップ

#1:ピラーブリッジショルダータップ
両手とつま先を支えにカラダを持ち上げて、片方の手をもう一方の手のほうに添える。この姿勢から今度は手を頭上にまっすぐ伸ばして2秒キープ。カラダの軸がブレないように意識して、左右5〜10回×3セット行う。

#2:レッグアップクランチ
仰向けになり、両足を持ち上げてヒザを直角に曲げて、両手で頭を支える。この姿勢から息を吐きながら上体を起こし、2秒キープ。足の位置が落ちないようにしながら、10回×3セット行う。

#3:V字シットアップ
仰向けになって両手を頭上に伸ばし、両足を持ち上げてヒザをやや曲げる。この姿勢から、カラダを折りたたむように中心へ向かって、両手・両足を同じタイミングで持ち上げ、息を吐ききる。10往復×3セット行う。

#4:ロシアンツイスト
長座から両ヒザを曲げて、両手を方に添える。息を吐きながら、上半身をツイストさせていく。より強度を高めたい場合は、ゆっくりとしたテンポにするのが効果的。
お尻が地面から浮かないように気をつけながら、10〜20回行う。

#5:リバーストランクツイスト
仰向けになり、両手を体側にまっすぐ伸ばし、両足を持ち上げて、ヒザをやや曲げる。足を左右どちらか一方に倒す。背骨をまっすぐ維持させながら、5〜10往復×3セット行う。

#6:グッドモーニング
両足を肩幅に広げて立ち、両手で頭を支える。この姿勢からややヒザを曲げて、股関節から上体を地面と水平になるまで折りたたむ。背中は丸めずにしっかり胸を張って行うのがポイント。10〜15回×3セット行う。

継続は力なり。今から初めて、今年の夏はビキニをさらにかっこよく着こなしちゃいましょう。

Let’s start!!

 

ライター:中村千春
出展:『Training for Woman』Vol.2「6パック」
監修:岡崎倫江/プライマリメディカルサポート代表。医学博士、理学療法士
金子雅明/プライマリメディカルサポートB&Mマネージャー。医学博士、理学療法士