「貯金しかしない人」はなぜ一生お金持ちになれないか

写真拡大

誰もが、自分のこれからの人生を考えたとき、「お金持ちになって、お金で困らない人生を手に入れたい」と一度は思ったことがあるのではないだろうか。ただ一方で、「才能も、コネも、学歴も、そしてお金もない私では……」と落ち込んだ経験もある――。
そんな人に朗報がある。「才能、コネ、学歴、お金」に関係なく、お金持ちになる方法が実は存在したのだ。
数多くの富裕層に直に接してわかった「お金持ちになるための法則」がまとめられた新刊『世界のお金持ちが20代からやってきたお金を生む法則』から、一部抜粋して紹介する。

お金持ちはどうやって大金を手に入れたのか?

 多くの人はコツコツと貯蓄することは堅実な行動だと考えています。しかし、それはお金に対する強い執着心を誤魔化すための方便であることがほとんどです。

 もちろん筆者は貯蓄そのものを否定しているわけではありません。しかし、ただ無目的に貯蓄しているだけでは、大きなお金にならないことは、誰の目にも明らかです。

 お金は事業や株式、あるいは自分自身など、何らかに投じなければ大きく増やすことはできないのです。

 これは太古の昔からの常識であり、10億円の宝くじを当てるような人でもない限り、この絶対法則から逃れることはできません。本書で取り上げたお金持ちのほとんどが、常に投資を続けています。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)