仕事がデキる男は体型をキープしている

写真拡大

エリートビジネスマンは
スーツが似合うよう体型キープ

 海外の経営者を何人か思い出してみてください。ビル・ゲイツでもティム・クックでも、誰でも構いません。その方々のビジュアルの共通点は何でしょうか。

 正解は、「体型をキープしていること」です。

 海外では、グローバル企業でトップに立つような人々はもちろん、エリートビジネスマンでお腹がぶよぶよの人はお見かけしません。忙しいから?いいえ、違います。彼らは忙しい時間をやりくりしてでも、体づくりを怠らないのです。

 ニューヨークの街を歩けば、さまざまな格好の人々がいます。スーツのビジネスマンはたくさんいますが、よく見ると、エリートであればあるほど、それに準じた価格帯のスーツを着ているのです。

 というのも、ニューヨークでは「収入に応じた値段のスーツを着る」という常識があるからなのです。だからこそ彼らは、本当にファッションに気を遣うわけです。そして、高いスーツを着こなすためにも、それ相応の体型作りを欠かすわけにはいかないのです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)