パリ、NY、ロンドンを中心に全世界250店舗以上を展開する、ベルギー発祥のベーカリーレストラン『Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)』。

この人気レストランが、6/1(木)、東京ミッドタウンにオープンしたばかり。
日本では、芝公園店、東京オペラ店に続く3店舗目の出店だ。

もともと、ブレックファスト、ブランチメニューを中心に提供してきたが、今回、新たにディナーメニューが登場!
なんと、ディナーメニューの提供は、世界中でも東京ミッドタウン店だけだという。

一体、どんなディナーを提供しているのか、ブランチなど、他のメニューと一緒にチェックしていこう!



ディナーメニューの提供で加わる、他店にはない新たな魅力

『ル・パン・コティディアン』は、オーガニック小麦を使用したパンを中心に、素材を活かした調理法で、身体に優しいメニューを提供している。

その日の気分に合わせて選べる、種類豊富なメニューを取り揃えた、人気のレストランだ。

新たなディナーメニューでは、“岩手県産 奥州いわい鶏”や“沖縄琉球ポーク”などのブランド肉をはじめ、素材にこだわり、シンプルな味付けで旨みを引き出すメニューをご用意。

また、オーガニックのワインやオリジナルカクテルも充実させ、フードペアリングを楽しむことができるなど、他店にはない、新たな魅力が加わることに!



温かみのある店内。外にはテラス席もご用意

内装には、ベルギーのアンティーク家具を使用。ウッド調の優しい雰囲気の店内は、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

ブランチからディナーまで、幅広いシーンで気軽に利用できる『ル・パン・コティディアン』。

出勤前の朝食や、同僚とのランチ。夜は友人や恋人とのディナーに利用してみてはいかが?


世界中でここだけ!ディナーメニューをご紹介

提供時間:17:00〜23:00(L.O. 22:00)
※メニューの一例。全て税抜き価格。




「カプレーゼ」

¥2,200


人気のブラータチーズとフルーツトマトのカプレーゼ。
フレッシュでクリーミーな味わい。




「ベジタブルキッシュ」

¥1,490


旬の野菜の旨みをギュッと閉じ込めた、ホームメイドのキッシュ。
季節によって使用する野菜が変わるので、定期的にオーダーしてみては?




「熟成USプライムビーフ リブステーキ 270g」

¥6,790


脂肪が多すぎず、赤身肉の美味しさを堪能できるUSプライムビーフ。
味付けには、ミネラルが豊富な粟国の塩を使用。




「岩手県産 奥州いわい鶏のスパイシーグリル」

¥2,390


奥州いわい鶏を使用したグリル。
大自然の中で育ち、甘味とコクのある味わいが特徴。




「オージーガーリック ラムチョップ 香草ソース」

2 pieces ¥2,690/add 1 piece +¥1,000


クセがなく柔らかでジューシーなラムチョップは、ガーリックをアクセントに、じっくりと焼き上げている。
ローズマリーやタイムを使用した香草ソースを添えて。




「オーロラサーモンと大海老のグリル」

¥2,490


ノルウェー北部の海で育ち、身の引き締まったオーロラサーモンと、大海老を贅沢に使用したグリル。



出勤前に!ブレックファストをご紹介

提供時間:7:30〜11:00
※メニューの一例。全て税抜き価格。




「エッグベネディクト」

1piece ¥990/2pieces ¥1,490


ブリオッシュの上に、スモークサーモンとポーチドエッグをのせたエッグベネディクト。
バターの甘みがきいたブリオッシュに、濃厚な卵がからまり、食欲をそそる。




「スモークサーモンオムレツ」

¥1,090


フワフワのオムレツを、贅沢にスモークサーモンで包み込みんでいる。
バケットとの相性も抜群!リコッタチーズと一緒に召し上がれ。




「グラノラパフェ」

¥990


フレッシュなヨーグルトに、グラノラや新鮮なフルーツを合わせたグラノラパフェ。
オリジナルのアカシアハニーで、お好みの甘さに調節できる。



ランチにもOK!ブランチセットはこちら

提供時間:7:30〜15:00
※メニューの一例。全て税抜き価格。




「ブッチャーズブランチ」(コーヒー or 紅茶・オレンジジュース付き)

¥2,190


パンの盛り合わせに、ハムやローストビーフ、グリエールチーズやミニグラノラパフェなど、盛りだくさんのブランチセット。
お好きな具材を組み合わせて、パンを楽しむことができる!




「サーフ&ターフブランチ」(コーヒー or 紅茶・オレンジジュース付き)

¥2,190


リコッタチーズにスモークサーモン、ハモンセラーノ、ブリーチーズなど、パンにピッタリな食材を組み合わせたブランチセット。
オリジナルのジャムやスプレッドも一緒に味わってみて。


またまだある!素材にこだわったお店自慢のメニューはこちら


『ル・パン・コティディアン』の自慢の料理「タルティーヌ」

※メニューの一例。全て税抜き価格。


タルティーヌは、ベルギーの代表的な郷土料理のひとつ。
色鮮やかな素材で盛り付けられたタルティーヌは見た目にも美しい仕上がり。




「シュリンプ&アボカドタルティーヌ」

¥1,390


ぷりぷり食感のシュリンプと、森のバターと呼ばれるアボカドを使ったタルティーヌ。
爽やかなバジルのソースと、トマトサルサの酸味が味をひきしめている。




「ハモンセラーノ&リコッタタルティーヌ」

¥1,390


世界三大ハムの一つ“ハモンセラーノ”と、脂肪分が少なくさっぱりとした味わいが特徴のリコッタチーズを使用。
メロンやドライフィグ(いちじく)の甘みがアクセントになり、見た目にも鮮やかな一品。




「ローストビーフタルティーヌ」

¥1,430


じっくり焼き上げ、肉の旨みを凝縮させた自家製ローストビーフをのせた贅沢なタルティーヌ。
相性の良いホースラディッシュマヨネーズをかけて。



オーガニック小麦を使用!ベーカリーをご紹介

※メニューの一例。全て税抜き価格。


お食事と一緒に!もちろんテイクアウトも可能。



左.「ライ麦パン」、右.「くるみパン」

「ライ麦パン」、「くるみパン」

各¥410


「ライ麦パン」
ライ麦粉を使用したパンの特徴はずっしりとして色が濃く、歯ごたえがあり。
こだわりの塩とバターと食べると絶品!

「くるみパン」
全粒粉の香ばしさとくるみの甘さが絶妙にマッチした丸い形のパン。
チーズと共にどうぞ。




「パン・オ・レザン」

¥290


バターたっぷりのデニッシュ生地にレーズンとカスタードを折り込み、サクッと焼き上げている。
朝食やオヤツにぴったりなパン。



カフェタイムに嬉しいスイーツはこちら!

提供時間15:00〜17:00
※メニューの一例。全て税抜き価格。
※デザートセット ¥1,000




「ベルギーチョコレートムース」

¥600


ベルギーチョコレートを贅沢に使用した、濃厚なチョコレートムース。




「レモンタルト」

¥550


甘酸っぱさがクセになるレモンタルト。
レシピは、『ル・パン・コティディアン』のオリジナル!




「ミックスベリータルト」

¥600


タルト生地をベースに、フレッシュなストロベリーとブラックベリーをふんだんに使用。



オーガニックドリンクはこちら

※全て税抜き価格。




「COCKTAILS」

各¥800〜


カクテルに使用するワインやシロップもオーガニックにこだわってご提供。

・ボタニカルモヒート
・エンリッチジンジャーモヒート
・エンリッチビーツモヒート
・オーガニックサングリア
・ボタニカルスプリッツアー 等




「WINE」

「RN13」 White/Rose/Red
glass ¥800/carafe ¥2,350/bottle ¥4,500


有機栽培のぶどうのみを使用して作られたオーガニックワインをご用意。
中でも、南フランスの日差しをたぷり浴びて作られた微発泡のワイン「RN13」は、『ル・パン・コティディアン』の創業者アラン・クモンがプロデュースしたワイン。




■店舗概要

店舗名:Le Pain Quotidien 東京ミッドタウン店
住所:〒107-0052 港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン・ウエスト プラザ1F
TEL:03-6804-5879
営業時間:7:30〜23:00(L.O.22:00)
オープン日:6/1(木)
席数:店内80席/屋外テラス席32席
予約:可
公式サイト:http://www.lepainquotidien.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/LePainQuotidien
Twitter:https://twitter.com/LPQJP
Instagram:https://www.instagram.com/lpqjp/


芝公園店、東京オペラ店はこちら

店舗名:Le Pain Quotidien 芝公園店
住所:〒105-8560 港区芝公園3-3-1
TEL:03-6430-4157
営業時間:7:30〜22:00(L.O.21:00)



店舗名:Le Pain Quotidien 東京オペラシティ店
住所:〒163-1401 新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー1F
TEL:03-6276-4815
営業時間:8:00〜21:00(L.O.20:30)






desserts