ボビーさんとミーガンさんのカプシーディス夫妻は、米フロリダ州にある自宅キッチンをリノベーション中、天井裏に隠された2つのものを発見して注目を集めた。

ひとつはキューバ製のワニ革のハンドバッグ。

1940年代から1950年代のものと見られ、お金や元の持ち主が分かるものなどは入っていなかったそうだ。

▼夫のボビーさんが天井を壊しているところ

▼ちょっとした空間に隠されていた

1963年の結婚アルバムが

他にも何かあるのではないかと天井裏を覗いた夫妻が見つけたのが、1963年の結婚アルバムだ。

中には招待状も入っており、持ち主は1963年9月14日に、ニューヨーク州のクイーンズにあるSt. Thomas Apostle教会で結婚式を挙げた、ジョセフさんとマルグリットさんのガルジュリオ夫妻であることが判明。

ミーガンさんは6月3日、自身のFacebook上で「この夫婦を知らない?」と情報提供を呼び掛けた。

途絶えた消息

投稿のコメント欄には、捜索に使えそうなウェブサイトの提案や、「教会に聞いてみたらどうだろう」というアドバイスなどが寄せられた。

また、同年代で同姓同名の女性の元には、かなりの問い合わせが寄せられてしまったようだ。間違えられた女性は、「気にかけてくれてありがとう。でも私じゃないの。親戚にも聞いてみるね。みんな助けようとしていて、親切だよね」と、自身のFacebook上に投稿している。

ようやくマルグリットさんの転居先と思われる住所と電話番号を入手したカプシーディス夫妻。6月5日に足を運んだものの、すでに別の人が住んでいたという。電話もつながらなかった。

新郎であるジョセフさんの足取りは全くつかめなかったという。

無事、マルグリットさんを発見

暗礁に乗り上げたように見えた捜索だが、6月8日、アルバムとハンドバッグをマルグリットさんのもとに返却できたとミーガンさんは報告した。

どのように探し出したのか、なぜ屋根裏にアルバムを隠していたのか、ジョセフさんはどうしているのかなど、知りたいことはいろいろあるが「マルグリットさんとその家族のために、公表は控えます」としている。

マルグリットさんはとってもかわいらしい女性だったようで、「あなたの思い出を分けてくれてありがとう。またお会いできるのが楽しみです」とミーガンさんは投稿。この捜索が、カプシーディス夫妻にとても素敵な出会いをもたらしたのは確かなようだ。