主に中南米からアメリカに移住した人々の間で行われる、Quinceaneraというものがある。女の子の15歳の誕生日を盛大に祝う習慣だ。

主人公はドレスを着て、贈られたティアラを身につけ、友人や家族とともに豪華でエレガントな誕生日を祝う。

そんな特別なQuinceaneraを祝ってもらったニャンコがいる。

それが、15歳になったルナちゃんだ。

Mcsizzles/imgur

▼ドレスもお似合い

Mcsizzles/imgur

このドレスはQuinceaneraのためにオーダーしたものだという。

▼パーティ会場も完璧に飾り立てた

Mcsizzles/imgur

▼主賓席に座るルナちゃん

Mcsizzles/imgur

▼やっぱりツナ缶が好き

Mcsizzles/imgur

ルナちゃんの前に置かれているのは、伝統的なトレスレチェケーキだが、一番喜んだのはツナ缶だったそうだ。

「見ていて幸せになった」との声

この出来事は6月5日に海外掲示板のRedditに投稿された。

すると、「マネしたい」「見ていて幸せになった」「すばらしい」「猫に対するこの一家のように、あなたを愛してくれる人を探しなさい」などのコメントが寄せられた。

また、猫の年齢で15歳を祝ったのではなく、15回目の誕生日なのだとか。本来Quinceaneraは大人への一歩を祝うものだが、ルナちゃんはきっと気にしていないことだろう。

Mcsizzles/imgur

お母さんのアイディア

The Dodoの取材に答えているところによると、投稿主のMcSizzles氏は、ルナちゃんの兄にあたるAngel Olavarria氏。このアイディアは1年前にお母さんが思いついたものだという。

▼お母さんとルナちゃん

Mcsizzles/imgur

ルナちゃんは生後3週間で一家に保護されてから、今までたっぷりの愛情をかけられ、思いっきり甘やかされてきたのだとか。

▼普段のルナちゃん

Mcsizzles/imgur

パーティには家族や友人など12人が参加し、お祝いは3時間ほど続いた。