だしの旨みが決め手。食欲そそる豆腐のお手軽レシピ

写真拡大 (全3枚)

梅雨や初夏は気温と湿度の変化も激しく、疲れて食欲がなくなることも。そこで、食べやすいのに栄養価も高い豆腐が便利です。しかも調味料次第では、とっても簡単においしくいただけるのがうれしいところ。
さっぱりとおいしい豆腐のサラダ

素材の旨み だし醤油 200ml 1ケ 324円(税込)/素材の旨み ゆずぽん酢 200ml 1ケ 442円(税込)

なかでもぜひ使ってみたいのが、風味が豊かでとてもおいしいと評判の寛政元年創業の老舗・鎌田醤油より新発売された「素材の旨みゆずぽん酢」「素材の旨みだし醤油」です。
この2品は素材にこだわり、化学調味料・酵母エキス・保存料・着色料無添加、 遺伝子組換食品不使用、減塩でもある「素材の旨みシリーズ」の第一弾として誕生しました。その名の通り、素材の旨みが料理をひきたたせてくれるから、味が整いやすくて重宝します。
とくに「素材の旨みゆずぽん酢」は、さっぱりといただきたいときに活躍する一本。こちらを使った「豆腐のサラダ」のレシピがこちら。

豆腐サラダ
<材料>(2人分)
絹ごし豆腐 200g(約2/3丁)
レタス 60g(約2枚)
トマト 100g(約1/2個)
素材の旨みゆずぽん酢 適量
かつおぶし 適量
<作り方>
1.豆腐は水を切って食べやすい大きさに切る。
2.レタスは食べやすい大きさにちぎる。トマトはくし形に切る。
3.器に(1)と(2)を盛って素材の旨みゆずぽん酢とかつおぶしをかける。
(鎌田醤油 公式通販販売サイトより引用)

野菜のビタミンだけでなく、良質なタンパク質も同時に摂れるのがうれしいひと品ですね。ほかにも冷しゃぶや、和え物に使ってもよさそう。
旨みが決め手の揚げ出し豆腐
また「素材の旨みだし醤油」は国産丸大豆100%使用で、雑味のないスッキリとした味わいが特徴。かけ醤油に加え、煮炊き物にも、だし感、うま味が強く美味しく調味することができるとか。こちらを使った簡単豆腐料理が「揚げ出し豆腐」です。

揚げだし豆腐
<材料> (2人分)
絹ごし豆腐 300g(約1丁)
片栗粉 大さじ2
A 素材の旨みだし醤油 50ml
水 150ml
大根 適量
しょうが 適量
ねぎ 適量
揚げ油 適量
<作り方>
1.豆腐は水切りし、食べやすい大きさに切る。
2.大根としょうがはすりおろす。ねぎは小口切りにする。
3.鍋にAを入れて煮立てる。
4.(1)に片栗粉をまぶし、180℃に熱した油できつね色になるまで揚げる。
5.器に(4)を盛って(3)をかけ、(2)をのせる。
(鎌田醤油 公式通販販売サイトより引用)

だしの旨みが味を左右するといっても過言でない基本のひと品も、これがあれば簡単ですね。ほかにも卵かけご飯にかけたり、煮物料理に使ってもよさそう。
鎌田醤油の公式通販サイトでは素材の旨みシリーズを使った、豆腐料理以外のレシピも多数載っています。それらも参考にしつつ「素材の旨みシリーズ」を上手につかって、疲れやすい時期も気楽に気軽に過ごしたいものです。
[鎌田醤油の公式通販サイト]