CROSS GENE シン、アイドル&バラエティ&ドラマとマルチな活躍ぶりに注目集まる

写真拡大

CROSS GENEのシンが、バラエティに最適化されたキャラクターで活躍している。

シンは現在JTBC2「ヤン・セチャンのTEN 2」のレギュラーMCをはじめ、SBS「拳を握って汽笛」でも大活躍し“新概念バラエティアイドル”として注目されている。

先日10日に放送された「拳を握って汽笛」では、薔薇旅館のユク・ジュンワンとTEENTOPのNIELが共に活躍し、ホダン(しっかりしているように見えてどこか抜けている人) な姿で、脱・アイドル級の正直さで視聴者の視線を虜にした。

シンは、この日のミッションである鍋料理のために鶏を見つけに行く道すがら、ある年配の方に「お母さんも金持ちですか?」「この辺の不動産っていくらですか?」など、アイドルが気軽に聞くとは思えない“財テク”の質問を投げかけ、天下のユク・ジュンワンでさえ「何でアイドルがそんな事聞くんだ」と驚いた。

「ヤン・セチャンのTEN 2」でも、シンはバラエティのセンスと信じられないほどの図太さで番組を面白くしている。彼は20代を代表する話を不意を突いてストレートに打ち明け“新概念アイドル”として再び存在を見せつけている。

シンの魅力はここで終わらない。チョン・ジヒョン&イ・ミンホ主演のドラマ「青い海の伝説」でイケメン天才ハッカーとして、アイドルではなく俳優シンとして印象づけた彼は、Webドラマ「世界の全ての恋愛」にもキャスティングされ、お姉さんの心を溶かす年下男として、胸キュンの魅力を発散する予定だ。

バラエティでは、図太さとストレートな言葉で武装したバラエティアイドルに変身し、ドラマでは役に100%溶け込むことが検証された俳優としてラブコールが絶えない中、今後のマルチな活躍にさらに期待がかかる。

そして本業のアイドルグループ、CROSS GENEとしてニューアルバムの準備にも拍車をかけている。