台湾・台北で行われたフェス「金光舞台車閃閃嘉年華」で、パフォーマンスを披露するダンサーたち(2017年6月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】台湾の台北(Taipei)で10日、電飾照明でけばけばしくデコレーションされたトラック「電子花車」が一堂に会するフェスが開催され、トラックに設けられたステージではポールダンサーたちがパフォーマンスを披露した。

 以前から台湾の小都市や農村部では、結婚式はおろか葬式などの行事でも、肌を露出した女性たちやミュージシャンなどがトラックの上で披露するパフォーマンスが人気を博していたが、今年で2回目となるフェス「金光舞台車閃閃嘉年華(Taiwan Colour Stage Fest)」は、都市部での人気獲得を目指して実施された。

 広報担当者によると、台北のランドマークとなっている高層ビル「台北101(Taipei101)」そばの広場で22台のトラックが参加して行われた今回のイベントでは、ストリップのようなパフォーマンスは行われず、ポールダンサーは「より控えめな」衣装を着用するよう指示を受けていたという。
【翻訳編集】AFPBB News