ミスタードーナツは毎年夏の季節にわたあめのようにとろける食感のかき氷「コットンスノーキャンディ」を提供しており、2017年は新フレーバーとして「黒みつきなこ白玉あずき」「黒みつきなこ豆乳ホイップ」が登場しています。初となる和風コットンスノーキャンディの出来栄えを実際に食べて確かめてみました。

ミスド夏のカフェ|新商品|ミスタードーナツ

https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/170609_001/index.html

ミスタードーナツに到着



注文して5分ほどで2つのコットンスノーキャンディが出てきました。こっちは「黒みつきなこ白玉あずき」。グラスに盛りつけられたたっぷりのコットンスノーキャンディの上に、黒みつ、きなこ、あずき、白玉がのったデザートです。



横から見るとこんな感じで、根元までコットンスノーキャンディが詰まっていました。



きなこといえば口の中がパサパサになるイメージがありますが、みずみずしいかき氷や黒みつといっしょに食べるのでしっとりとしています。口の中でコットンスノーキャンディが冷たくほどけて消えるような食感があり、自然なきなこの甘みがとてもよく合っています。



とにかくきなこやあずきがたっぷりでかき氷が見えないのですが、ふわふわのコットンスノーキャンディがたっぷり入っているのがわかります。



あずきの方はガツンと甘みが効いていて、白玉と一緒に食べるとちょうどいい感じ。ただし白玉は2つだけなので、ちょっとあずきが多すぎるように感じるかも。



見た目が似ていますが、これは「黒みつきなこ豆乳ホイップ」。



豆乳ホイップはバニラホイップとは異なる優しい甘みとコクがあり、同じ大豆だけあってきなこもよく合います。



きなこはどっさりかかっていますが、くどい甘さではないのでパクパク食べられます。ガリガリ食感の通常のかき氷よりコットンスノーキャンディの方がきなこと相性がいい様子。



「底の方はコットンスノーキャンディだけなのでは……」と思ったのですが、両方とも底に黒みつが入っているようで、最後まで楽しめるようになっていました。



なお、コットンスノーキャンディの「黒みつきなこ豆乳ホイップ」の価格は税込561円、「黒みつきなこ白玉あずき」は税込669円です。