パク・シネ、アジアツアーが香港でスタート…愛情たっぷり“手作り弁当”をファンにプレゼント

写真拡大

女優パク・シネのアジアツアーが香港でスタートした。

パク・シネは10日、香港KITECで「2017 Park Shin Hye Asia Tour Flower of Angel in HONGKONG」の幕を上げた。

この日、パク・シネは「ファンとより近くで親密な時間を過ごしたい」という意見を積極的に反映し、直接MCも務めた。ドラマ「ドクターズ」のOST(劇中歌) を含め、計6曲のライブステージも披露した。

「ドクターズ」終了後初めてのツアーであるだけに、パク・シネはファンと共に「ドクターズ」の名シーンを鑑賞するコーナーを設けた。アクションシーンのビハインドストーリーと視聴者をときめかせたシーンのエピソードを話した。

続いた「ドクターユ・ヘジョンの悩み相談」コーナーでは、パク・シネが「ドクターズ」のユ・へジョン先生に変身し、ファンの悩みを一緒に解決する時間を設けた。ガウンを着てお医者さんになり、ファンの悩みを真剣に聞いたパク・シネは、即席に明快な答えが盛り込まれた処方箋を直接作成してプレゼントした。

またパク・シネはドラマの中でユ・へジョンがホン・ジホン(キム・レウォン) にプレゼントしたように、ファンのために愛情を込めて直接作った3段お弁当をプレゼントした。おにぎり、サンドイッチ、フルーツで構成されたパク・シネ手作りのお弁当は選ばれた1人のファンがもらった。

香港で始まったパク・シネのアジアツアーは、7月初めに台湾で行われる予定だ。当ツアーの収益金全額は飢餓対策に寄付され、教育を必要とする子供達のための「星の天使プロジェクト」に使われる予定だ。