全国各地の信用度の高さを目指した都市建設の歩みが加速している。中国インターネット信用研究院はこのほどビッグデータの収集・分析に基づき、都市の信用度の番付である「中国信用ランキング簡易報告」を発表し、トップは93.3ポイントを獲得した北京だった。北京日報が伝えた。

都市信用度のモニタリングの対象は主に政府当局、企業、社会団体、司法機関で、政務上の信用度、ビジネス上の信用度、社会の信用度、司法の公正さという4つの観点から都市の信用度指数の評定を行った。信用に関する事件のモニタリング、ブラックリストの記録状況、信用情報の公開レベルなど9分野のデータも参考にし、サイトで公開された10万件を超える信用情報のモニタリングも行った。

同報告の都市信用度指数の上位10都市は上から順に、北京、上海、杭州、広州、重慶、南京、深セン、成都、蘇州、寧波だった。(提供/人民網日本語版・編集/KS)