出典:https://www.shutterstock.com

たとえどんな恋であっても、失恋はつらいもの。しかし「降り止まない雨はない」と言えます。多かれ少なかれ皆、立ち直って次に向かっていくのです。そこで今回は、数秘術を用いてあなたの失恋の立ち直り方をみてみましょう。

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。今回は彼の生年月日から算出してみましょう。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■1・8のタイプのあなた…次の恋を見つけることで忘れる

ナンバー1・8のあなたは、恋をするととても情熱的になると言えます。しかしその分、失恋をするとその反動もかなりのもの。受け止めきれない想いは、次の恋を見つけることで忘れるようにするでしょう。1の人は、無理をしてでも新しい恋人を見つけるかもしれません。8の人は、合コンや出会い系のパーティーにとにかく顔を出して、広く浅く異性と繋がっていくかも。

 

■2・9のタイプのあなた…とことん泣いて落ちこんで立ち上がる

ナンバー2・9のあなたは、失恋をしたとしてもあまり顔に出すことはないと言えます。しかし、その悲しみは深く、立ち直るのにはかなりの時間を要するでしょう。自分一人でとことん抱え込んでしまうタイプかもしれません。2の人は、悲しい音楽を聴いたりしてとことん落ちると言えます。そしてそこから這い上がっていくでしょう。9の人は誰か他の人のために尽くすことで、自分の存在意義を見出す中で癒しを見つけていくと言えます。

 

■3・5・6のタイプのあなた…グチを友だちに聞いてもらいまくる

ナンバー3・5・6のあなたは、失恋の痛みを自分ひとりでは抱えきれないデリケートさを持っていると言えます。友人にグチりまくることで、自分の感情を整理していくタイプが多いでしょう。3の人は、彼との思い出話を周囲に吹聴することで立ち直れそう。5の人は、気ままな一人旅で痛みを癒していくでしょう。6の人は、いつも友人と一緒にいることで、寂しさの穴を埋めるかもしれません。

 

■4・7のタイプのあなた…自分の趣味や好きなことにのめり込む

ナンバー4・7のあなたは、失恋をなかなか受け入れられず、しばらく悩んでふさぎ込んでしまうかもしれません。しかし、自分の趣味や好きなことを見つけて、のめり込んでいく中で癒しを見つけるでしょう。4の人は、生真面目なタイプなので立ち直るのに苦労しそう。お酒の力を借りて何とか心の中を整理していくはず。7の人は、失恋の痛みを絵や音楽といった芸術作品を創ることで昇華させるでしょう。

 

生年月日には、古くからその人固有のパワーが宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Viktor Gladkov/shutterstock

【関連記事】

※ あなたの変態度は?【生年月日占い】

※ 第一印象でフィーリングが合う相性【生年月日占い】

※ あなたの結婚時期はいつごろ?【生年月日占い】

※ 気になる彼との相性がわかる【生年月日占い】

※ あなたの出会い運は?【生年月日占い】