増田セバスチャン”モネ《睡蓮の池》”をモチーフにインスタレーション「ポイントリズム ワールド」開催

写真拡大

化粧品会社ポーラ・オルビスグループが運営するアートギャラリー「ポーラ ミュージアム アネックス」で、KAWAII文化を中心に活躍する日本人アーティスト・増田セバスチャンによる日本初のインスタレーション展覧会「"ポイントリズム ワールド(Point-Rhythm World) -モネの小宇宙- "」が開催。期間は、2017年7月21日(金)から9月3日(日)まで。

展覧会名の「ポイントリズム」とは、点描画法という意味のpointllismとリズム(rhythm)をかけた造語。本展では、点描画法で有名なクロード・モネ《睡蓮の池》(1899年制作:ポーラ美術館所蔵)をモチーフに、増田セバスチャン独自の観点で新しい世界を構築する。

会場全体に広がるアートは、約2トンにも及ぶ色とりどりのマテリアルをリズミカルに配置し、増田が作り上げたもの。鮮やかなグリーンやイエローが、淡いピンクやホワイト交じり合い、優しくも儚げな表情を作り出している。

また、VR ARTと透明液晶を組み合わせ、”増田セバスチャン×モネ”の世界観がさらに拡張される仕掛けも用意。リアルとアンリアル、その境界線が曖昧な中で、モネの世界に触れれば、新しい驚きと発見がきっとあるはずだ。

「ポーラ ミュージアム アネックス」のあるポーラ銀座ビル1階では、「"ポイントリズム ワールド(Point-Rhythm World) -モネの小宇宙- "」にあわせて、増田セバスチャンのディスプレイも展開される。

【イベント詳細】
"Point-Rhythm World -モネの小宇宙-"
開催期間:2017年7月21日(金)〜9月3日(日)
※会期中無休
時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
入場料:無料

【問い合わせ先】
ポーラ ミュージアム アネックス
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)


[写真付きで読む]増田セバスチャン”モネ《睡蓮の池》”をモチーフにインスタレーション「ポイントリズム ワールド」開催

外部サイト

  • 「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」六本木で開催、蜷川実花・村上隆・森村泰昌らが参加
  • アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイル・寺田倉庫で開催
  • 旬の”メロン”を食べ尽くし!全国で味わえるスイーツ&カクテル特集