チュ・ジフン側、大麻関連の警察調査についてコメント「警察からの召喚通知は来ていない」

写真拡大

Brown Eyed Girlsのガインが大麻関連の警察調査を受けた一方、チュ・ジフンはまだ調査を受けてないことが分かった。

キム・ジョンフンソウル地方警察庁長は12日、「Instagramを通じて大麻に誘われたと書き込んだガインに対して6日に第1次調査を実施した」と明かした。キム庁長が直接ガインの元を訪れて調査を行ったという。

またキム庁長はガインに大麻を勧誘したと知られたパク氏に対しても8日に参考人調査を行ったと伝えた。

ガインの恋人であり、パク氏の友人であるチュ・ジフンはまだ調査を受けてない状況だ。所属事務所側はTVレポートに「警察からの召喚通知は来ていない」と伝えた。

4日、ガインは自身のInstagramを通じてチュ・ジフンの友人が自身に大麻を誘ったと暴露し、話題を集めた。これを受け、広域捜査隊の麻薬捜査界は麻薬関連犯罪の疑いがあるのかどうか内査に着手した。ガインは最初は「パニック障害である私がどうして」という反応を見せたが、「真面目に調査を受ける」と立場を変えた。

“大麻告発”Brown Eyed Girls ガイン、6日に警察が調査…事務所側「参考人として調査を受けた」