画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ディラックは12日、台湾Lian Li製のフルタワー型PC ケース「PCO11WW」を発表した。6月21日から発売する。価格は37,800円(税別)。

フルタワー型PCケース「PC-O10WX」のカラーバリエーションモデル。きょう体カラーがホワイトを基調としたものとなっている。前面(半分)とサイドパネルには強化ガラスを使用している。

標準でファンは搭載せず、オプションで前面に120mm×2基、背面に80mm×2基、上面に120mm×3基、底面に120mm×3基を搭載可能。水冷ラジエターは前面 / 上面 / 底面に取り付けできる(最大360mmクラスのもの)。

ストレージベイ数は、内部3.5インチ×4基、内部2.5インチベイ×4基。HDDラックはモジュラー式になっているので、ストレージの組込みも簡単。オプションとして、グラフィックスカードを縦に配置できる「O11-1」も用意されている。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が8基、拡張カードスペースは長さ430mm、奥行き150mmまで、CPUクーラーの高さは150mmまで、搭載電源の奥行きは430mmまで。外部インタフェースは、USB 3.0×2、HDオーディオ。本体サイズはW277×D457×H506mm、重量は10.6kg。対応フォームファクタはE-ATX / ATX / マイクロATX。