学生の窓口編集部

写真拡大

男性なら誰もが女子の部屋に興味があるのではないでしょうか。その神聖な女子の部屋が、実は汚部屋だったら……? 部屋はその人の私生活が見えて、そこから将来も想像できてしまう重要な場所。女子の部屋が汚いと、男性は予想以上にドン引きしてしまうかもしれません。今回は、人が来るときではなく、普段の女子の部屋の実態を探ってみました。

■あなたの部屋は「汚部屋(片付けができていない汚い部屋)」だと思いますか?

【干物女診断】モテ女からはほど遠い?! あなたの干物度は?

はい   220人(54.7%)
いいえ   182人(45.3%)

■その理由を教えてください

●汚部屋だという人の意見

・足の踏み場がないときがある(19歳/大学1年生)
・片付けてもすぐ散らかる(21歳/大学3年生)
・親に汚いとよく言われるから(22歳/大学4年生)
・物が多く、手が届く場所に置いているから(19歳/短大・専門学校生)
・ほこりや髪の毛がすごい(22歳/大学1年生)
・友達が来る予定がなければ服も脱ぎっぱなしのときがある(22歳/大学4年生)
・誰かが来る日とかじゃないと片付けようと思わないから(20歳/大学2年生)
・忙しいとつい掃除を後回しにしてしまう(21歳/大学4年生)

●汚部屋ではないという人の意見

・きれいにしていないと落ち着かないから(20歳/大学2年生)
・適度に片付けるように気をつけている(21歳/短大・専門学校生)
・掃除は得意だから(22歳/大学4年生)
・整理整頓はストレス解消になる(19歳/大学1年生)
・友達が来たときにきれいだねと言われる。部屋に物が少ない(19歳/大学1年生)
・きれいにしておくと気持ちがいい(19歳/大学1年生)
・かなりきれい!(19歳/大学1年生)
・インスタによく部屋を公開していて、片付ける習慣がついているから(18歳/大学1年生)

汚部屋女子が半数以上という結果でした。「足の踏み場がない」や「ほこりや髪の毛がすごい」など男子がちょっと引いてしまうような部屋であることが想像できますね。物が捨てられずに多くなってしまって、片付けないとすぐに部屋が散らかってしまう状態になっているようです。一方で、普段からきれいにしているという女子もいます。掃除好きだったり、整理整頓がストレス発散になったり普段からきれいにする習慣がついているようですね。

きれいな部屋は気分もスッキリして気持ちがいいもの。お気に入りの家具やインテリアを置いてみるのも、部屋をきれいに保つのに効果的かもしれません。汚部屋にならないように普段から意識していきましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数: 女子大生402人