出典:Nosh

職場の先輩が最近、気になる。そんなときの恋の進め方って、ちょっと悩んでしまいませんか? 自分よりも仕事のできる先輩を、ヘタに異性として意識してしまっては、職場での関係が気まずくなってしまいかねません。

そうではなくても、仕事は仕事としっかりやらなければいけないなかで、先輩の心をどう自分に惹きつけたらいいのか。なかなか難しい作業ですよね。

せめてもうちょっと先輩と距離が縮まりたい……。今回はそんなときに活用したいLINEテクをご紹介します。

 

■フォローをしてくれたお礼をする

「たとえば上司に怒られそうになった時に、先輩がフォローしてくれたとか、慣れない仕事で先輩がカバーしてくれたとか。相手への感謝があったら、あとでLINEでいいから送っておくと、カワイイ後輩の印象が強くなるんじゃないかな。」(27歳/女性/販売)

本当は口頭で言えたほうが印象深くなるのでしょうが、上司やほかの先輩に聞かれる可能性もありますよね。ふたりだけの特別感を出すためにも、LINEでこっそりと送るというのは、あえてのテクになりそうです。

この手のメッセなら送ったところで自然ですし、受け取った先輩も好印象に感じられ、より可愛がってあげたい気持ちが高まるでしょう。まずは仕事をきちんとこなせる後輩になれるよう、先輩の評価を上げておけるといいですね。

 

■先輩を気遣うメッセージを送る

「私は職場の人とのLINEって、仕事で気になることを聞く程度。でも、先輩が体調不良で休んだときとか不幸があったときとかは、口では言えないぶん、一応メッセージは入れるようにしているかな。」(28歳/女性/公務員)

普段相手とあまり話さないのなら、LINEメッセージをきっかけに、ふたりの仲が急接近する可能性もあります。たとえば、相手が仕事でミスをしたときとか。プライベートで落ち込んでいるときとか。

あまり深く立ち入らない程度に、後輩として励ましや応援のメッセを送ってあげると、男性は「気にかけてくれていたんだ」ということがわかり、あなたの見方が変わると思います。

後輩に気遣ってもらえるのって、なんだかんだ嬉しい先輩が多いと思うので、ぜひひと言でいいので自発的に送れるといいかもしれません。

 

■誕生日をフランクにお祝いする

「同僚から先輩が誕生日だって聞かされて、飲んだことがあります。それとなくLINEで“○○さんの誕生日祝いも兼ねて、一緒に飲みませんか?”って誘うのはどうでしょう?誕生日を祝うメッセージを送ってもいいと思います。」(27歳/女性/サービス)

歳の近い先輩がいると、先輩を目標に仕事、プライベートを頑張ろうと思うもの。そんな気持ちが先輩に伝わるよう、誕生日が近いなら、LINEでお祝いができるといいかもしれません。

お祝いを送るだけじゃ味気ないなら、後輩を連れて飲むお誘いをしてみるとか。「○○歳ってどんな感じですか?」と、先輩の本音を探りつつも、親睦を図れるきっかけになるといいですね。

 

まずは仕事をしっかりとこなすこと。そのうえで、後輩としてできることを考えてみましょう。たったひと言でも、こうしたメッセージを送ってきてくれるのは、先輩にとって嬉しい行為ですからね。

【関連記事】

※ 既読スルー確定!男に悪印象を与える「ダメLINE」3つ

※ 思わずスクショ!男がガチでドン引きしたLINEエピソード

※ 2人のキョリが縮まる。好きな男にさりげなくアピールできるLINEテク

※ いきなり彼女ヅラ?アラサー男がドン引きした女子の勘違いLINE

※ これ、いつ終わるんだよ…男に実は嫌がられているダメLINE