@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

新発売ゲームに GT2 RSの姿が

ポルシェ911 GT2 RSが、「フォルツァ・モータースポーツ7」のカバーに採用され、その姿がはじめて明らかになった。

ロードゴーイングの911として、史上最もパワフルでエクストリームなこのモデルは、本年末に公式発表される予定である。


シャシーやハードウェアは911 GT3 RSのものをベースとしながら、

・リアアクスルステア
・ポルシェトルクベクタリング
・可変式リアデフ

を採用する見込みだ。
 

0-100km/h加速、2.5秒強? スペック予想

われわれが予想するスペックは、
・ターボチャージド水平対向6気筒エンジン(911ターボSゆずり)
・最高出力:649ps
・0-100km/h加速:2.5秒強
・最高速度:330km/h以上
となっている。

近年発表された911の限定モデルは、タイプ991の第1期モデルをベースに製造している。しかし、これまで写真に収められたテスト車両は、第2期のリアライトを採用しているように見える。

これは、ポルシェのハイパフォーマンス部門のボス、アンドレアス・プレウニンガーがわれわれに明かした「GT2 RSは第2期の991をベースに、プロダクションライフの終盤に登場するだろう」というコメントを裏付けるものだ。
 

巨大リアウイング、前例なきボディワーク

またGT2 RSは、過去に市販されたいかなる911よりもサーキット志向の強いボディワークを採用しており、
・固定式リアウイング
・大型フロントインテーク
・アーチ状のエアベント
を特徴としている。

997世代を最後に911GT2 RSの販売は終了しているが、わずか1370kgの車重に620psのツインターボ・フラット6を搭載したそのモデルは、今でも911最強のモデルだったと語り草になっている。